sputniklab

>  志磨 遼平

ARTIST

志磨 遼平 ● しま・りょうへい

 

1982年、和歌山県出身。

作詞作曲家・文筆家・俳優。

 

2003年「毛皮のマリーズ」結成。日本のロックンロール・ムーブメントを牽引し、2011年、日本武道館公演をもって解散。

翌2012年「ドレスコーズ」結成。2014年以降はライブやレコーディングのたびにメンバーが入れ替わる流動的なバンドとして活動中。

 

菅田将暉やももいろクローバーZ、上坂すみれ、KOHHといった幅広いジャンルのアーティストとのコラボレーションも行なっている。

さらに近年は音楽監督として『三文オペラ』(ブレヒト原作・KAAT)『人類史』(KAAT)上演。

また、連載コラム等の文筆活動のほか、俳優として映画『溺れるナイフ』『ホットギミック』などにも出演。

 

2020年、メジャーデビュー10周年記念ベスト盤『ID10+』発売。キービジュアルは鋤田正義が撮影。

>> メジャーデビュー10周年『id10+』特設サイト

最新作は、サブスクリプション上で成長の過程が配信されたアルバムの完成版『バイエル』(2021年6月)。

 

 

---バンド以外の実績

 

2009年

・テレビ情報誌「TV Bros.」コラム 「デッド・イン・ザ・ブックス」連載(〜2017年)

 

2010年

・NHK BS「どーもくん」 テーマ曲・歌唱担当

・雑誌「Myspace From JP」コラム 「駄文・ユー・ベイビー」連載

・雑誌「ROCKIN’ON JAPAN」コラム 「屑・フロム・ヘル」連載(~2013年)

・ラジオ J-WAVE「TOKYO REAL-EYES」内コーナー 「SPEAK OUT!」担当(~2011年)

・ラジオ cross fm マンスリープログラム 「志磨遼平のHello Mary Lou」担当

 

2011年

・雑誌「Zipper」コラム 「ハンサムを撃たないで」連載

・ラジオ ZIP-FM「find out」内コーナー 「ハッピーハウス」担当

 

2012年

・スクーターズ「女は何度も勝負する」収録曲 「Loveless」作曲担当

・ホフディラン「2PLATOONS」収録曲 「怒りの弱者」作詞・ゲストボーカル担当

・SMAP「GIFT of SMAP」収録曲 「I Wanna Be Your Man 」作詞担当

・ラジオ cross fm マンスリープログラム 「真夜中のドレスコーズ」担当

・映画「苦役列車」主題歌・作詞・作曲担当(曲:Trash)

 

2013年

・ラジオ FM NACK5「ドレスコーズの埼玉アンデパンダン」担当

・アニメ「トリコ」主題歌・作詞・作曲担当(曲:トートロジー)

 

2014年

・単行本「少年ジャンク 志磨遼平コラム集2009-2014」発売

THE ROLLING STONESとのオフィシャルコラボTシャツ発売

 

2015年

・女王蜂 「売旬feat.志磨遼平」ゲストボーカル担当

・TeddyLoid 「はじらい Like A Girl feat. 志磨遼平」作詞・ゲストボーカル担当

・LEICA x RollingStone LEICA D-LUX RS別注 アーティストエディション発売

・「Here is ZINE tokyo 11」参加

 

2016年

・夢見るアドレセンス「おしえてシュレディンガー」作詞・作曲 担当

・WOWOW 連続ドラマW「グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-」出演 (6/11〜)

・映画「溺れるナイフ」出演。主題歌・作詞・作曲担当(曲:コミック・ジェネレイション)

・映画 フル3DCGアニメーション「GANTZ:0」主題歌・作詞・作曲担当(曲:人間ビデオ)

 

2017年

・氣志團「スポットライト」作詞・作曲 担当

・奇妙礼太郎「恋愛重症」作詞・作曲 担当

 

2018年

・KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『三文オペラ』(神奈川芸術劇場・札幌市教育文化会館大ホール)音楽監督・演奏担当

・ギターパンダ 「a little song」作詞・作曲 担当

・ももいろクローバーZ 「天国のでたらめ」(ミュージカル【ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?】 挿入歌)作詞・作曲担当

 

2019年

・伊勢丹メンズ館 ストアアイデンティティ(SI)執筆

・BSテレ東「やじ×きた 元祖・東海道中膝栗毛」(4/6〜 夜9時スタート)出演&主題歌担当(曲:Bon Voyage)

・映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」出演。

・菅田将暉「りびんぐでっど」作詞・作曲担当

DULL-COLORED POP vol.21 『マクベス』(KAAT神奈川芸術劇場) 劇中音楽担当

 

2020年

アニメーション映画「音楽」主題歌担当(曲:ピーター・アイヴァース)

・上坂すみれ「ネオ東京唱歌」 作詞・作曲担当

・No Lie-Sense(鈴木慶一+KERAによるユニット)「我等が世は」ゲスト参加。

タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズ登場

KOHH『worst -Complete Box-』アルバム数曲のアレンジ・ギター・ドラム担当

・KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『人類史』(神奈川芸術劇場)音楽監督担当

・ラジオ TOKYO FM「志磨遼平のラジオ」担当(〜2021年)

 

2021年

映画「ゾッキ」出演・作曲担当(曲:ひとつも愛など)

PUFFY(大貫亜美・吉村由美)「 罪深いかもしれない」作曲・プロデュース・コーラス担当

・PARCO PRODUCE2021音楽劇『海王星』(PARCO劇場ほか)音楽監督担当

 

 

Copyright©2004-2021 sputniklab Inc.,JAPAN-All Right Reserved.