sputniklab

ARTIST

>  NIHA-C(ニハシ)

NIHA-C

NIHA-C 配信限定シングル

「モナリザ feat. ハシシ from 電波少女」

RCSP-0083/定価 ¥250(税込) <2017.8.10>

 

「モナリザ feat. ハシシ from 電波少女」teaser

6/26に配信限定シングル「トモダチ feat. Jinmenusagi」をリリースし、iTunes Storeヒップホップ / ラップ シングルチャート5位を記録したNIHA-C(ニハシー)が8/10(木)に早くも第2弾配信限定シングルをリリース!

 

タイトルは「モナリザ feat. ハシシ from 電波少女」、電波少女のハシシをフィーチャリングラッパーに迎えたシングルである。NIHA-Cは電波少女の代表曲に数多く客演で参加しているが、今作は黄金コンビの復活ナンバーであるのでクオリティは間違い無し!の太鼓判を押せる内容である。今作はエキゾチックなビート、屈折した恋愛感情を描いたリリック、キャッチーなメロディーという3要素が見事に融合しており、センチメンタルかつユーモラスかつキャッチーな楽曲に仕上がっている。NIHA-Cとハシシの掛け合いが非常に聴きごたえのあるので要チェックである。

 

<NIHA-C プロフィール>

浜松出身のラッパー、2015年にSKY-HI aka 日高光啓(AAA)主宰レーベルBULL MOOSEより1st Album「BRIGHT LIGHT」をリリース。SKY-HIは「Rapperとして成功するための全ての要素を持っている状態で、シーンのキャリアを始めることができる漢」と評している。更に電波少女のフィーチャリングラッパーとして、「MO feat.NIHA-C」(iTunesヒップホップ / ラップ シングルチャート2位)「COMPLEX REMIX feat.  Jinmenusagi, NIHA-C」(iTunesヒップホップ / ラップ シングルチャート1位)、「オーバードーズ feat. NIHA-C」といった電波少女の代表曲にも参加し、電波少女のライヴにも最も数多くフィーチャリングで参加する等、活動の幅と広げている。6/26にレーベル移籍後初のリリースとして配信限定シングル「トモダチ feat. Jinmenusagi」をリリース。盟友Jinmenusagiを客演で招いたこのシングルは6/26付iTunes Store ヒップホップ / ラップ シングルチャート5位を記録し、tvk「ミュートマ2」7月の水曜日エンディングテーマ、テレビ埼玉「V-Clips」7月度オープニング曲にも選ばれる等、盛り上がりを見せている。

NIHA-C

NIHA-C 配信限定シングル

「トモダチ feat. Jinmenusagi」

RCSP-0080/定価 ¥250(税込) <2017.6.26>

 

「トモダチ feat. Jinmenusagi」MV

 

*tvk「ミュートマ2」7月の水曜日エンディングテーマ

*テレビ埼玉「V-Clips」7月度オープニングテーマ

今後のヒップホップ/ラップ界を確実に担う男、NIHA-C(ニハシー)がいよいよ本腰を上げて再起動開始!電波少女が2015年~2016年に2枚の作品をリリースしたレーベル、redrec / sputniklab inc. に移籍し、その第1弾としてリリースされるのは盟友 Jinmenusagi をフィーチャリングラッパーとして招いた配信限定シングル「トモダチ feat. Jinmenusagi」。不器用な友情を絶妙のリリックで描いた素晴らしき賛歌とあり、ヒップホップの枠を超えたキャッチーなポップミュージックとしての醍醐味も感じさせる名曲に仕上がっている。NIHA-C が電波少女のフィーチャリングで参加した「MO feat. NIHA-C」、「COMPLEX REMIX feat. Jinmenusagi, NIHA-C」でラップした際の必殺パンチライン「ただ死にたくなったら連絡しろ」も炸裂しているので要チェック!

 

<NIHA-C プロフィール>

浜松出身のラッパー。2015年に SKY-HI aka 日高光啓(AAA)主宰レーベル BULL MOOSEより 1st Album「BRIGHT LIGHT」をリリース。SKY-HI は「Rapper として成功するための全ての要素を持っている状態で、シーンのキャリアを始めることができる漢」と評している。更に電波少女のフィーチャリングラッパーとして、「MO feat. NIHA-C」(iTunesヒップホップ/ラップ シングルチャート2位)「COMPLEX REMIX feat.  Jinmenusagi, NIHA-C」(iTunesヒップホップ/ラップ シングルチャート1位)、「オーバードーズ feat. NIHA-C」といった電波少女の代表曲にも参加し、電波少女のライヴにも最も数多くフィーチャリングで参加する等、活動の幅を広げている

Copyright©2004-2017 sputniklab Inc.,JAPAN-All Right Reserved.