sputniklab

ARTIST

>  マダムギターパンダ

マダムギターパンダ 1st Full Album

「新しい人」

  RCSP-0034/¥2.625(tax in) <2012.10.3>

 

01. 東北新幹線

02. SMOKE

03. 話をしよう   *tvkテレビ「音楽缶♯」10月オープニングエンディングテーマ

04. にやけ顔

05. フルーツライン

06. 新しい町

07. 補修工事

08. 廃人

09. 港にて

10. Mr. フジイ

11. 病気の唄

12. 金がありすぎて困っています

マダムギター(長見順)とギターパンダ(山川のりを)が合体したユニット、マダムギターパンダが初音源をリリース!それぞれが確立した音楽性を誇る2人が合体すると、魔法のように極上の音楽へと進化する、そんな奇跡的なアルバム。抜群の歌声を持つ男女のツインボーカルは鳥肌モノ。歌だけでなく、両人共にギターも昇天モノのプレイをみせる超絶さ。ゲストミュージシャンは、ベースで、かわいしのぶ(ex. SUPER JUNKY MONKEY)、ドラムで岡地曙裕(吾妻光良&The Swinging Boppers)という豪華メンツ。ソウルフルかつ、味わい深い極上の歌とギターを骨の髄まで堪能できる傑作アルバム。

 

マダムギター(長見順)

ギタリストとして黒人ブルースマンのバックを務めながら数々のマダムソングを作っていた。その理論を超越したギタープレイと、妄想を暴走させた歌詞が観客の絶賛を浴びる。女性ブルースギタリスト / シンガーソングライターとして長きに渡り、活躍している。ソロ名義等でのリリースの他、2009年にはハナレグミのアルバム「あいのわ」にも参加。

 

ギターパンダ(山川のりを)

パンダのきぐるみに身を包み、ギターを演奏、うたをうたう。このスタイルで日々、全国津々浦々でライヴを行なう、まさしくギターを持った旅人とも言うべき精力的な活動を続ける。かつては忌野清志郎&2・3’Sのギタリストとしても活躍。フジロックフェスティヴァルにも毎年出演している。最新作「ロッキン・イン・ザ・パンダワールド」はロングセラーを継続中。

Copyright©2004-2017 sputniklab Inc.,JAPAN-All Right Reserved.